本棚のない本屋

肩が痛いので病院に行ったら「石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)」で、セカンドオピニオン的なこともした話。

f:id:PeKe:20191006214147j:plain

右肩の痛みのせいで初めて寝れない夜を過ごしたSa-Sha🐾です。ども。今回は、肩が痛かった日記ですwww肩こりでもなく、四十肩とかでもなくて、肩が痛い人はもしかしたら同じ症状かもしれませんよ。石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)ってやつです。

 

 

デハイクゾ

 

キッカケ

朝起きた瞬間に、肩に激痛がはしります。ちょっと悶えました。心が弱い僕は、もう死んでしまうんじゃないか…いや、まだ死ねないッッ!…いや、でも、もしかして…。とか考えちゃうくらいでしたw

 

症状

ちゃんと立っていれば、痛みなど感じることはなくいたって普通。しかし、手を上げようとしたり動かすと、激痛を感じます。前ならえをする感じで手をあげるのなんか超痛いです。しかも、めちゃ腕が重い!!って感じです。右手を上げるのに左手でゆっくり支えながら持ち上げるという超非効率なことをすれば少しは上がります。←でも痛いです。

 

石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)とは?

f:id:PeKe:20191006210939j:plain

Wikipediaより

上のレントゲン写真みたいな感じで、関節の間に石(石灰の塊?)ができてそれが神経をか刺激して、肩に激痛がはしるってものらしいです。詳しくはWikipediaででもご確認ください→石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)

 

ってことで病院に行くことに

ちなみに個人的にはこれが3回目。1年に1回なるペースです。案外、注射1本で治るので、2回目に行った近所の整形外科にしぶしぶ行きました。(注射嫌いです)そしたら、「おそらく前と同じでしょう。前回と同じの注射しときますね」ってことで、ブスッと1本うってもらいました。(半泣き状態です)

 

ところが…

その次の日から痛み増し増しでやばかった。1日はなんとか我慢したんじゃけど、その日の夜は痛くて眠れませんでした…。これが人生初の眠れない夜でしたwってことで、ふらふらになりながら仕事に行って、引き継ぎして(←急ぎの件があって)、有給をとって今度は違う整形外科に行きました。

 

わかったこと

・注射(カルシウムを溶かす薬)は、幹部にピンポイントで打たないと意味がないこと

・注射は連続してうてないこと

・石灰の石が右肩に5個もあるってこと(レントゲン撮った)

・炎症してて腫れて熱を持ってること

(ムキムキになったとちょっと勘違いしてたくらいですw)

・水分不足が引き金になる可能性が高いらしい

(「1日1リットルは水飲んでますよ!?」って言ったら、「普通です」って言われましたw普通だった…)

・治るまで禁酒生活

(最近飲んでなかったけど、改めて言われると…飲みたくなるw)

 

現在

内服薬と湿布をもらって石灰の石がなくなるの待ちです。痛みは薬でだいぶ治まってます。けど、ちょっと痛い。あと薬切れるとぼちぼち痛いwそれからもらった湿布は、でっかめで一人で貼るにはなかなか苦労する。←不器用。

とまぁそんな感じで少しづつ回復に向かってるんじゃないかと感じてます。腫れも少しひいた気がします。そんなにムキムキじゃなくなったしwあとこうやって、キーボードとマウスが使えるようになった!って感じで完全回復までもう少し時間がかかりそうです。

もし身近に「肩あげたら痛い」って言ってる人がいたらこ石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)かもよ?って教えてあげてください。健康が一番って改めて思いました。

 

ちなみに、うちのオカンもこれでしたwどうやら遺伝でなりやすい体質のようです。