本棚のない本屋

光がふっとした写真を撮る方法

f:id:PeKe:20200502030545j:plain

photo

今回は↑の写真の撮り方です。

簡単に説明すると…逆光の環境で、開放で撮影すればOKです!

 

ここから先は、その内容をだらだらと書いていきます。

お時間ありましたらお付き合い下さい。

 

 

 

デハイクゾ

 

 

レンズ

レンズは明るい(F値の低い)オールドレンズがいいかと。淡い色の感じはオールドレンズが得意!(←最近のはめちゃ綺麗に写りますからね)今回は、CanonのFD50mm F1.8を使用しました。

 

ボディ

こだわるならフルサイズのいいやつで撮るといいはずです。持ってないので予想ですが、お高いボディはそうなってもらわないとって願望を込めてw今回は、α6400を使用しました。←軽いのでよく使ってます。フルサイズよりセンサーサイズが小さいAPS-Cでもこれくらいならいけます!

 

撮影環境

逆光の環境といえば…で、まず思いついたのが夕方。

(夕方の方が行動の融通が効くっていう理由もありますがw)

さらに、夕方はマジックアワー(日の入り後の数十分間)があるので結構ワクワクして好きな時間帯です。マジックアワーは、その辺のものを撮るだけでなんかいい感じの写真が撮れる時間帯だと思ってます。※個人の感想です。

 

設定

細かな設定をしたいので、マニュアルモードで撮影です。

(メーカーによって呼び方は変わるらしいので「M」のモードです)

F値は一番低く!開放ってやつです。(今回のレンズはF1.8が開放)

ISOは可能なら100で。(画質を落としたくないからって理由だけです)

そしてS/Sで光量を調整して撮影!(F1.8超明りぃ…)

 

色々調整した結果、S/Sはα6400の最高設定の4000で撮影しました。S/Sが速すぎのデメリットが個人的には今んとこないのですが、もしあるならISO上げて、S/Sを落として調整かなぁ〜って思ってますが、自分の中で「ISOは100固定!」って思いがあるのでこんな感じの設定方法になってます。何かいい案あればアドバイスくださいw

 

撮って出し

f:id:PeKe:20200502125330j:plain

jpeg撮って出し

いつもならRAW現像するのですが、今回は撮ってだしです。なんか手を加えると変になるような気がして…これが撮って出しの魅力?w

 

現行レンズ「SEL24105G」でも撮ってみました!

オールドレンズじゃなかったらどうなるんだろうと思い…SEL24105Gで同じような写真を撮ってきました。それがこちら↓

f:id:PeKe:20200502130354j:plain

SEL24105Gで撮影

ピント思ってたのと違うとこにある…(すみません)。それはさておき、ニュートラルなレンズと言われるSEL24105Gだとこんな感じになりました。多少淡くなったかなって感じですが、やっぱオールドレンズとは違う感じになりますね。全体的に、もや〜って感じがないですね。ちなみにこのレンズの開放はF4です。

 

まとめ

撮り方の簡単さと、個人的活動時間があっていること、自粛生活で近所を散歩くらいしかできないことが相まって…最近はこの方法を使った写真を撮りまくってます。←バカのひとつ覚えですw

簡単なのでよかったらやってみて下さいね。

 

作例

f:id:PeKe:20200502140809j:plain

作例1

f:id:PeKe:20200502140833j:plain

作例2

f:id:PeKe:20200502140845j:plain

作例3



 

 

今回使用した機材一覧