本棚のない本屋

お安いモバイルバッテリー(HIDISC 5000mAH HD-MB5000PTBK)を買ったけど、まぁそれなりによかったって話。

ちょっとした遠出の予定があったので

モバイルバッテリーを買いまいした!

 

今回買ったモバイルバッテリー


f:id:PeKe:20190526085208j:image


f:id:PeKe:20190526085248j:image

付属品はmicro-USBちっちゃな説明書。

 

スペック

バッテリータイプ:リチウムイオンポリマー

バッテリー容量:5000mAh

本体サイズ:9.9×6.8×125mm

重量:112g

入力:DC5.0V 2A

出力:USB出力5V 2.1A

充電時間:3時間

使用回数:約500

保証期間:6ヶ月

 

普段メインで使ってるスマホGalaxy S9plusこれのバッテリー量は3500mAhじゃからまぁフル充電約1回とちょっと分のモバイルバッテリーって感じ。移動中ゲームしたり、写真加工したり、地図使ったりしたら、朝フル充電でも夕方には充電が10%くらいになるイメージじゃったからま、これでいっかって感じです笑

 

ここでモバイルバッテリーを買うときの注目ポイント!

①バッテリー容量

大きい方がたくさん充電できます。たまに「スマホ◯回分の充電が可能!」ってパッケージがあるけど、使ってるスマホによって変わってくるから、購入時には自分の使ってるスマホのバッテリー量との兼ね合いを計算しなきゃ「あれ?なんか違う」って現象が起こる可能性があるのでご注意を!

②出力の確認

電力の関係は「v(ボルト)×A(アンペア)=W(ワット)」の公式が当てはまります(数式ってこーゆー時に役にたつんや)って事で今回のは「5V×2.1A)=10.5W)」ってことになります。まぁ今回のやつは普通って感じです笑。iPadだとちょっと充電遅そうMacBookは充電できないって感じです。

そんなことがあるので、目的の充電先と購入するモバイルバッテリーの出力の確認はしといた方が良いです!

実際これでGalaxyを充電したところ高速充電って感じじゃなかったけど順調に充電できました。

 

モバイルバッテリー使用時の豆知識

少しでも早く充電するなら「機内モード」や「電源OFF」って方法があります。あんまり使うときはないかもしれませんが豆知識として覚えておいてもいいかもしれませんよ。

 

おすすめのモバイルバッテリー

今回は、急遽あわてて買ったモバイルバッテリーなんで「一回充電できればいいや」で買いました。安かったし笑。ま、これを5個とか使えば5回分って感じです(単純にw)けど、これを5個も持ち歩くのはねぇwってことでたくさん充電できそうなやつとか色々あつめてみました!

ノートPCまでも充電できるやつ

 

可愛いデザインが施されたやつ

 

こんかい買ったやつ