本棚のない本屋

#7【ちょと気になる✨👀】SONYの高画素カメラa7RⅣ (ILCE-7RM4A)が魅力的になってきた。

高画素機なんて不要だぜ〜♪って思ってたけど、少し考えが変わってきて…気になってきた!!!

f:id:PeKe:20220124204929j:plain

はじめに

a7R Ⅳ (ILCE-7RM4A)

■有効約6100万画素、最高約10コマ/秒高速連写、高速・高精度AFを小型ボディに凝縮したフルサイズミラーレス一眼カメラ。

■AIを用いてリアルタイムに瞳情報を検出し続ける「リアルタイム瞳AF」を搭載。2.4GHz帯域と5GHz帯域での転送が可能な無線LAN規格「11ac」をサポート。

■従来の1.5倍にバッファーメモリーを大容量化し、JPEG時・RAW時に約68枚、APS-C撮影時には約2620万画素でフルサイズ時より約3倍の連写持続性能を実現

価格.coma7R Ⅳ (ILCE-7RM4A)」より引用>

ILCE-7RM4とILCE-7RM4Aの2つある。「A」がついているのがマイナーチェンジされたもの。背面の液晶が約236万ドットに変わったもの。(他はほぼ変わらないっぽい)

 

 

気になる理由

■高画素機が気になり始めた
 (クロップ、加工することが増えた)

■シャッター音が好き
 (youtubeで聞いて惚れたw)

APS-Cモードでも約2620万画素
 (レンズ遊びが楽しそう)

 

(まぁこんな所w)

 

導入したらこう変わる?これが必要?(予想)

ちょと広めに撮って後からクロップ

これが最大の目的。クロップしても画素数あるから撮った後の処理がしやすい。(撮るときにちゃんと考えといた方が楽なのは確かw)他にもクロップの活用法として、動きの早いものを大きめに捉えておいてクロップして使う。(←聞いたw)また、画像加工の時に破綻しにくくなるから画素数多いのはありがたい。

 

風景写真が変わる!?

細かなところまで改造してくれるから今まで見えてなかったところが、綺麗に映る用になる…かも(使ったことないからイメージw)

 

三脚必須になる!?

高画素になることで手ブレが起きやすくなる(目立ちやすくなる)らしい。なので三脚が結構必需品になるらしい。これはちょっと困るw(大体散歩がてらフラフラしながら撮ることが多いので)でも、手ブレしないようにしっかり構えて撮る練習になるかも?

 

暗所に弱い!?

一般的に暗所は弱いと言われてるっぽい。暗そうなとこの写真も綺麗なやつ見たからやりようや条件によって綺麗に撮れんやと思うけど…個人的にはちょっと心配なポイントではある。

 

PCのスペックが必要

高画素機のデータは重いため、それなりのスペックのPCが必要になる。それなりってどんだけならえんや!?ってなるけど、なんとなくM1搭載したMacbookなら大丈夫じゃね?って思ってる。(4K動画も編集できるってことで謎の自信w)

 

SDカードの買い足し

重いデータを早く書き込むためにそれに対応したSDカードを入れる必要がある。これがまた高いのよw高速でシャッター切らなきゃえんやろうけど、まぁずっとそのままってわけにはいかんよね。

 

レンズの持ち運びが減る

APS-Cクロップで約1.5倍でも撮影できる。その場合画素数は下がるんやけど、元が高いから約2620万画素。(ずっとこのモードでもありじゃね?ってちょっと思ってもいるwww)もうちょい伸ばしたいって時にこれ使うといんやろな。単焦点とかテレ端の時とか使えそう。(あれ?後からクロップでもいいのか?w)

 

 

ま、こんな感じで高画素ならではの越えなければなんない問題があるんじゃけど、それを乗り越えての得られる高画素の恩恵は…どうなんじゃろ?って考えをグルグル巡らせてますwあと、動画が4K30pまでしか撮れないからこれもちょと引っかかってるポイント。写真機として割り切ればいんやけどね。

それに高画素機ってあまり持ってる人いないからいざって時の需要に答えれるのもいいかなぁ〜って思う。今とは違った写真の楽しみ方を体験させてくれそうなa7RⅣ、気になるなぁ…でも散財はもやばいことになるwww