本棚のない本屋

#5【ちょと気になる✨👀】a6400を動画機として使うため!「SELP18105G」が気になる

SELP18105Gが気になる!!!

 

結構長いこと気になってる!!!

 

f:id:PeKe:20220123133417j:plain

はじめに

SELP18105Gは、Eマウント用レンズとして初めて「Gレンズ」を採用した。(※発表時点)、高性能駐倍率ズームレンズ。ズーム全域において高い解像度とコントラストを実現する。

APS-Cセンサー用の標準ズームとして世界で初めて、「ハンディカム」と同様の軸吊り構造を採用。静かでなめらかなズームとフォーカスを行う。

光学式手ブレ補正機構で手ブレを軽減。カメラの人物ブレ軽減モードや手持ち夜景モードと組み合わせることで、感度を上げずにノイズを抑えた撮影を実現。

スペック

■レンズタイプ:標準ズーム
焦点距離:18~105mm
■最大径×長さ:78×110mm
■重量:427g
■対応マウント:α Eマウント系

価格.comより引用>

 

SELP18105G気になる理由

・a6400でもっと動画が撮りたい

・ジンバルで撮影したい(ジンバル欲しい)

パワーズームいいやん(動画撮るなら)

・ズームしても筐体が伸びない(ジオンバルとの相性がいいらしい)

・18-105mmという幅広い画角(35mm換算で約27-157.5mm)

・F4通し(パンフォーカス寄になると思うけど十分使えると思う)

・めちゃでがいわけでもなく程々の大きさ(a6400をコンパクトにしたい人には不向き!?)

・そんなに高くない(他のレンズとしては)

(・手ぶれ補正機能がある)

 

SELP18105Gに飛び込めない理由

・動画の活用の場が少ない

・ジンバルが高い

・ジンバルを持ち歩くのがちょと億劫

・高くないと言ってもそれなりの金額

・SEL24105G、SEL1670z、16mmF1.4などを持っている

・写真の写りの評判があまりよろしくない

(・F4通し)

 

 

動画撮影への気合いが足りない!?

ま、迷ってる理由として「なんのために動画撮るの?」ってとこがある。YouTubeとかに上げればいいやんとも思うけど、それだけやとまだ足りない気軽る。もっと、なぜ上げたいかとか、なんで動画で撮ったんだとか明確な理由が欲しい。(じゃなきゃ今の機材で十分撮れるから)

個人的な状況で考えるなら、ジンバルを使って撮影するかどうか。据え置き撮影なら現状の機材で事足りる。パワーズームを活かし、ジンバルの機動性を向上させる目的以外では必要ないんじゃないかという迷いがある。(このレンズ買ったらジンバルも買わなきゃ感が…出費につながるw)

ちなみに今買うならこのジンバル

↓↓↓

たぶんちょうどいいはず。ただ、基本的に散歩がてら何かを撮ることが多いのでそこまで活躍することがないことがわかっているし…箪笥の肥やしになりそうで怖い。(撮影依頼とか来ればまた変わってくるんやけど、ないw)

 

 

でも、あったら…

これつけてa6400で映画みたいな動画撮れるかもなぁ〜。
(ジンバルと組み合わせで動きとかという意味)

神社とか、ワンコとか、いい感じに撮影できるかもしれん。
(センスの問題もある)

動画撮影ができる機材としてはGoProとかもあるけど、ズームはできないからなぁ…ズームができるってのもいいよなぁ。他のレンズでも代用はできるけど、パワーズームってのがいいよね。撮影しながら動かせる。(ジンバル時はちょっと調整が必要かもやけど)

こんな感じで、妄想を繰り広げながら迷ってるレンズです。

 

いつか手に入れる日が来るんかな?w