記事を書く為に知っておくと良いこと

f:id:PeKe:20161118153413j:image

はじめに

記事を書く上で大切なことをまとめて書きます。

といっても、まだまだ走り始めたばかりの人向けです。

簡単な事しか書いてません。

でも知った上で書くのと書かないのは違うと思うので読んで見てください♪

 

 

f:id:PeKe:20161118153556j:image

①文字数

色々言われていますが僕はこう思います。

最低1000文字以上!!

この文字数は欲しい。

 

理由は、『文字数=質』に関わってくるから。

 

質がいいと、ブログの評価は上がります。

と、いうことは検索結果で初めのページに出やすくなり、訪問者が増える。

って事になります。

 

いわゆるSEO対策ってやつです。

ただこれがSEO対策の100%ではないので注意して下さい。

あくまでも対策の一部です。

ちなみに、無意味な文字羅列は悪い評価になります。しない方がいいですね。

(ここで言う評価とはGoogleの評価です)

 

まあ、文字数は多い方がいいという事です。

多いと自然と情報量も増えいい記事となるはずですから頑張って書きましょう!!

 

ちなみに1000文字以上の記事が多いと色々なASPの審査に対応しやすいと感じています。

(使い勝手がいいw)

 

 

 f:id:PeKe:20161118153708j:image

②画像

 

文字ばかりの記事は読む気がなくなります。

少なからず僕はそうですw

(眠くなってきます)

なので途中に画像を入れ文章を分割してそのストレスを軽減しましょう。

 

あなたはスマホで記事を見る時、全ての文字を読んでいきますか?

サラサラサラ~つとスライドさせませんか?

 

なのでレイアウトやデザインといったパッと見た感じの印象が重要になってきます。

 

誰かの意見と同じですが、大体200~400文字に対して画像1枚って感覚です。

 

記事に画像を挿入する時に気をつけなければならないことがあります。

それは、著作権!!

法律を守り、我が身を守るためにも勝手に使用することは避けましょう。

 

ではどうするか。

自分で撮ったり描いたりするのが一番ですが、時間がかかります。なので、転載可能画像を使いましょう!!

無料のサイトを紹介します。

 

 

www.pakutaso.com

 

 f:id:PeKe:20161118153845j:image

④広告

 

多く貼りつければ露出が高くなり稼げる期待値は上がるかもしれません。

しかし、あなたは広告が多い記事を読む時『めんどうだなぁ』とか、間違って開いてしまい『ウザッッ』ってなったことないですか?

 

たまには広告集中も面白いもしれませんが、基本的にはシンプルに…『広告です~よかったらどうぞ』くらいの方が読み手に優しくていいでしょう。

 

広告はシンプルにって事です♪

 

 

⑤最初に結論を書く

 

1000字以上とかの記事になると読むのが大変。

というのがありますが…

記事を読む時、人は最初と最後は読む。

なので最初に結論を書き、それまでの過程を中間で書く。そして最後にダメ押しの結論を再度書く。

そうすることで読む相手に伝えたい事がわかりやすくなります。

 

更に追い打ちで最後に『ps.』を使って『どうして欲しいか直接書く』。それが大事。

最後のダメ押しはかなり有効手段です!!

 

 

 

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net